NPO法人IMAI研究所は、IMAIメソッド(脳・心・身体を三位一体として働かせ、コミュニケーションを正しく機能させる方法)の研究及び普及により社会に貢献します

NPO法人 IMAI研究所は、

ミッション

IMAIメソッド(I AM I(私が私である事)がコミュニケーションの基本であると考え、脳・心・身体を三位一体として働かせ、自己と他者とのコミュニケーションを正しく機能させる方法)を研究し、伝え、人々のコミュニケーション力を向上させる事を使命とします。

friendsコミュニケーションには、脳・心・身体を三位一体として働かせる事が必要です。

本来、全ての人が望むのは、自分が自分である事を喜び、生かして生きる事なのですが、認めたり、認められたりする事が出来ないと、このバランスが崩れて、自分が自分であるという最初のスタートが出来ません。

人生の迷子になってしまいます。

IMAI研究所は、コミュニケーションのフィールドを3つあげ、3方向のアプローチで、全ての人が人生を謳歌出来るようにサポートしていきます。

ビジョン

3つのフィールドにおける、コミュニケーション力向上サポートを通して、人々が生かし合う事の出来る社会を作る

① 異文化コミュニケーション
② 家庭コミュニケーション
③ 社会コミュニケーション

① 異文化コミュニケーション

日本人としての誇りを持ち、また特徴を生かして国際化に対応する為に

民族の捉え方、表現方法の違いを聴覚的、また音声学的アプローチから理

解し、神経生理学を通して研究された、言語脳を確立する為のIMAIメソッドを

使用して、国際化に対応出来るコミュニケーション力を育成します。

アルフレッド-トマティス博士による研究英語と言っても、英語と米語がありますね。この両者では、言葉の育った土壌、環境が違う為、英語という言語の特性は、優先的に使う周波数帯で表すと下記の言語パスバンド表(アルフレッド・トマティス博士研究)のように米語、英語でも異なります。

特に米語は、あらゆる人種の人々が、1つの国の中で、異文化同士、コミュニケーションを取らなければ成り立たない環境の中で使われ、いかに情報を伝え、また、正しく受け取るかという事を大切にした言語です。

パスバンド表で言うと、1000Hz~4000Hzというコミュニケーションゾーンの周波数帯を優先的に使うこの米語は、まさにコミュニケーションの為にある言語とも言えます。

文化と環境要因が言語に関係しているんですね。

日本語とは大きく異なるため、英語と日本語の受信発信方法の違いを身体で理解し、表現するには、心、脳、身体の特別な鍛え方があります。
そこを伝えるのがIMAIメソッドです。

② 家庭コミュニケーション

子育てにおける問題点を、具体的指導でサポートします

③ 社会コミュニケーション

企業、学校内のコミュニケーションにおける問題点を、具体的指導でサポートします

 

 

お知らせ

NPO法人 IMAI研究所 WEBサイトリニューアル

NPO法人 IMAI研究所の、WEBサイトをリニューアルしました。 これまで同様、どうぞ、よろしくお願いいたします。 http://i-imai.org  

IMAIメソッド

こんにちは〜〜。

こんにちは〜〜。 英語力をつけるには自信を持つこと!一歩踏み出す勇気だけ! 国が英語教育にチカラをいれてきました。 NPO法人 imai研究所の今井宏美先生はもう、引っ張りだこ状態です。 そんな宏美先生とのコラボ最終回が …

20150325103540_4799.jpg

今までの集大成ですね。息子2人もお世話になったおか・・・

今までの集大成ですね。息子2人もお世話になったおかげで、英語を好きになっています。これからもがんばって下さい。

素晴らしい!うちの子供たちと一番楽しかった時代に神・・・

素晴らしい!うちの子供たちと一番楽しかった時代に神経衰弱がありました。英語でできるなんて!。今年の冬、サッカー小僧Offに、これだって感じ。今井先生教えて!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • お問い合わせ

 NPO法人 IMAI研究所


代表 今井 宏美
Director Hiromi Imai

トマティスカウンセラー協会(IARCTC)正会員、トマティス・カウンセラー
 
聴覚カウンセラーとして英語を使った国際コミュニケ-ション力の指導を行っている。
ビジネス分野では、企業研修で、国際コミュニケーションを指導。
幼児教育分野では、横浜の孝道幼稚園、元町小学校の英語講師の経験を生かし心と脳を結ぶ英会話力を、聴覚的アプローチで指導する。
ドイツの車部品メーカーにて、ハラスメント(セクハラ・パワハラ)に関するEラーニング教材の開発と指導を行なう。
IMAIメソッドを通して、英語耳の使い方(受信)、英語声の響かせ方(発信)を指導し、英語回路の早期確立へと導く教育を行なう。


  • facebook
Copyright © NPO法人 IMAI研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.